2/19に実装されたリワードモード(報酬モード)で確実に稼ぐ方法をご紹介します。

リワードモードとは、メイカーで置いた注文が約定したときに、支払った手数料の1.5倍が取引通貨で戻ってくるモードです。

相場に関係なく、注文が約定しただけで、必ずプラスになります。

トレードをすればするほど得をするシステムです。

例えば、以下のようなBTC/USDTの板に注文が無い
「BTCを9756.55で売る」注文を置いたり、
「BTCを9752.57で買う」注文を置きます。

その注文が約定した際には、取引金額の0.02%の手数料がフリーのXEXで支払われます。
それと同時に取引金額の0.03%が売った通貨(BTC)で戻ってきます。
(以下は0.001BTCをUSDTで売った場合)

買った場合は取引金額の0.03%が買った通貨(USDT)で戻ってきます。
(以下は0.001BTCをUSDTで買った場合)

リワードモード(報酬モード)は売りでも買いでも、取引金額の+0.01%分の手数料が戻ってきます。
(実際にはXEXで支払った0.02%の手数料の1.5倍で、取引した通貨が戻ってきます)

この仕組みを利用して、以下の取引で必ず利益になります。
取引通貨(BTC,USDTなど)とフリーXEXを用意します。


取引例① 同価格売買


例えば、BTCが$10000のときにUSDT$10000分購入します。
XEXで$2の手数料が支払われると同時にUSDTで$3戻ってきます。
$1のプラスです。

次にBTCが$10000のときにUSDT$10000分売却します。
XEXで$2の手数料が支払われると同時にBTCで$3分戻ってきます。
$1のプラスです。

この場合、BTCの価格が$10000と同じにも関わらず往復で$2のプラスになります。
(もし、$10000で購入したBTCを$10100で売却すればキャピタルゲインもプラスされます。)
※取引板が薄い時には約定しにくいので、板に合わせて取引金額を調整してください。


取引例② 自己売買


例えば、BTCが$10000のときにUSDT$10000分の買い注文を置きます。
その注文を自分で同額のBTCで売り注文を入れます。

この場合、先に置いた買いの注文はリワードモードとして
XEXで$2の手数料が支払われると同時にUSDTで$3戻ってきます。
$1のプラスです。

売りは「取引マイニングモード」で注文します。
テイカーになるので、取引金額の0.1%をBTC($10分)で手数料を支払います。
この場合、手数料はXEXで全額($10分)戻ってきます。
さらに、Mining 90を選択した場合は30%ボーナスがつきます。※下記参照


リワードモード設定方法


トレード画面の左下の「Setting Now」のボタンを押します。


Takerは「Trade Mining Mode」
Makerは「Reward Mode」 をチェックします。

必要に応じてマイニングモードを設定します。

デフォルトではMining 0になっています。
(Mining 0はマイニングされたXEXは1時間ごとにウォレットに入金されます)

Mining 90は90日ロックされますが、現在もっともボーナスでXEXを増やす事ができるオプションです。


ポイント


相場が大きく変動しない間に約定することがポイントです。

買った金額より下がって売る、売った価格より上がって買えば損失になります。

買った場合は同額以上で売りのメイカー注文をすぐ入れる、売った場合は同額以上で買いのメイカー注文をすぐ入れると良いです。

キャピタルゲインはあまり狙わず、取引例①、②を組み合わせるなどして報酬を積み重ねる事で利益を増やします。


以下のリンクから口座開設(無料)できます。

https://www.crossexchange.io/

くわしい登録方法はこちら

「CROSS exchangeはアゼルバイジャンの取引所」です。

 


「CROSS exchange」公式SNS

【CROSS exchang 公式フェイスブック】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action&notif_id=1542519859069899&notif_t=page_user_activity

【CROSS exchange 公式ツイッター】
https://twitter.com/exchange_cross