「Amanpuri」AMALトークンの構造と将来性


AMALトークンの構造


アマンプリ取引所の独自トークンAMALトークンは以下の配分で発行されています。

総発行枚数 2.1億枚

パブリックセール:60%
AMANPURI Exchange 保有分(運営用):20%
チーム(5 年間の権利確定期間):10%
アドバイザー:5%
各種賞金プログラム報酬(バウンティ、アフィリ、ボーナス):5%

パブリックセール60%の1.26億枚が流通しています。

その内訳は以下になります。

プレセール、Biki取引所でのIEO、自社販売所 75,796,598.4449902930 AMAL

アマンプリ取引所でのIEO 25,000,000 AMAL

ファンド、運営費、バーン 25,203,401.55500971 AMAL
内訳
・10,000,000 AMAL:永久ロックバイバックファンド(毎日の配当BTCを使用しAMALを買い戻してバーン)
・10,000,000 AMAL:運営経費(エアドロップ等のイベントや各国のボランティアの給与)
・5,203,401.55500971 AMA:永久にバーン


2019年12月31日にAMAL/USDTペア 上場価格:0.11 USDTで上場しています。

AMALを使用して手数料(50%オフ)を支払うことができるようになりました。

2019年12月8日から10000AMAL以上のロックアップを対象に配当が始まりました。

 


AMALトークンの将来性


AMALトークンには様々な価値があります。

手数料割引、配当(インカムゲイン)、売買(キャピタルゲイン)、ショッピングでの利用などです。

手数料割引は通常0.15%をAMALで支払う事で0.075%にすることが出来ます。

配当は10000AMAL以上をロックアップすると、毎日取引所収益の5%がBTCで入金されます。

例えば、125000AMALをロックアップすると、年間267,500円の配当シミュレーションがあります。


ホワイトペーパーより https://api.amanpuri.io/white-paper/ja

売買することで、キャピタルゲインを得ることもできます。

AMALの価格はバイバックファンドや保険基金などを活用して、安定するようにしています。

そして、今後導入されるレバレッジ取引、MAM口座、MT5、FOREX、デビットカードなど様々なサービスでAMALの価値は上昇することが期待されています。

 


口座開設(無料)はこちら
https://amanpuri.io/?ref=5R9Aez

口座開設はメールのみでOKです。出金は2段階認証設定後にできます。


アマンプリはアメリカの正式なMSB(Money Services Businesses)のライセンスを保有する仮想通貨取引所です。
世界トップの取引量を誇る2つの取引所であるBitMEXとBinanceを合わせた特徴を持ち、BNBトークンのように取引手数料の割引が受けられる独自トークンがあります。

業界最大40%の紹介報酬も魅力です。
「Amanpuri Exchange」業界最大40%の紹介報酬を半永久的に提供

「Amanpuri」パートナーラベルプログラムで報酬をもらおう!

日本語公式ツイッター
https://mobile.twitter.com/AmanpuriJ

日本語テレグラム
https://t.co/YzrRgF076O

日本語質問サポートテレグラム
https://t.co/KDWVUafeKP https://t.co/VOeoZYOOLC

LINEオープンチャット「AMANPURI 取引所公式」
https://line.me/ti/g2/sb_TbL1euWmSYmil0lwVPw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

公式Facebook
https://www.facebook.com/amanpuriexchange/


各種資料・参考情報

ホワイトペーパー
https://api.amanpuri.io/white-paper/ja

インタビュー記事

AMANPURI CEO – 冨士原 功織 氏インタビュー 第1部 ーAMANPURI Exchangeではどのようなサービスを実現していくのか?

AMANPURI CEO – 冨士原 功織 氏インタビュー 第2部 ーMAM口座はユーザーにどのようなメリットをもたらすのか?

AMANPURI CEO – 冨士原 功織 氏インタビュー 第3部