PancakeSwapはBSC最大手のDEXで、そのシステムの検証と監査は十分にされています。

その100%フォークの「PolyDex」がIDOを開催しています。

 

PolyDex」はpolygonネットワークのDEXですが、IDOはBSCからも参加できます。

IDOでは50週間ロックのfPLXを購入する事が出来ます。

レートは 1WETH = 200,000 PLX

0.1WETHから購入できます。

 

BSC版は 1BNB = 35,000 PLX

0.001BNBから購入できます。

 

購入したfPLXは「Future PLX」でバーンさせると、50週に渡ってPLXを取得できるようになります。

 

IDOの詳細はこちらをご覧ください。

 

PolyDex」は5/28にオープンして、すでに2億円以上の資金が入ってきています。

 

「Poly Farms」では高APYでPLXをファーミングできます。

 

「Staking Pools」では高APYでPLXをステーキングできます。

 

 

「Referral」では紹介リンクをコピーできます。紹介した人の報酬の1%を受け取る事ができます。

 

PolyDex」は今後、宝くじ、NFT、Trading Battleなどのサービスを提供する予定です。

PancakeSwapのフォークとしてシステム面での安心感がありますが、インフレトークンのCakeとは違い、トランザクション毎に枚数が減るデフレトークンのPLXに注目です。

 

紹介している投資はpolygonネットワークで行います。

始め方はこちらをご覧ください。

polygon(Matic)の始め方・資金の移動方法