「GalaxyFinance」はBSC/Matic/FTM/HECO 4つのクロスチェーンDeFiです。

独自のDEX(PancakeSwapV1のフォーク)とBridge(チェーン間転送)を搭載しています。

これらからの手数料(0.2%~)をエコシステムで利用します。

宝くじは$2固定で公平なチャンスを提供、ボット(9秒)、クジラ(1.5%)対策も施されています。

 

ネイティブトークンは$TRITON、$OBERIONです。(発行枚数無制限)

7/30 に$TRITONの販売が独自DEXで開始され、8/6にファーミングが開始されます。

$OBERIONは8/13 にIFOで販売されます。

 

$TRITONはステーブルコインのペアのLPでファーミングできます。

 

シングルトークンステーキングでは$TRITONとステーブルコインが利用できます。

これらのPOOLにはハーベストロック(売り圧防止)があります。

 

Vautls(自動複利)では、上記のLPペアと$TRITONを利用できます。

$OBERIONはIFO終了後、様々なペアでファーミングできるようになります。

 

宝くじは1チケット$2相当のネイティブトークンで購入できます。

チケット1枚につき、4つの番号がふられ4つとも当たるとジャックポットです。

以下の割合で当選者でPOOLの賞金を分配します。

4つ40%

3つ25%

2つ15%

 

紹介システムもあり、紹介した人が受け取る報酬の2%が永続的にウォレットに直接入金されます。

(紹介された人が受け取る報酬は減りません)

 

手数料・TAX

ノンネイティブトークンのPOOLのデポジット手数料4%(コンパウンド2%)

ネイティブトークンのトランスファーTAX 5%

 

「GalaxyFinance」は現在主流のBSC/Matic/FTM/HECO 4つのクロスチェーンで展開します。

多方面から資金が集まり、独自のDEXとBridgeでの収益性も見込めます。

ローンチ時に洗練されたシステムも搭載されており、今後さらにMarginトレードやIPOなども計画されています。

次世代のDeFiとして期待できそうです。

「GalaxyFinance」BSCのサイトはこちら

「GalaxyFinance」Polygonのサイトはこちら

「GalaxyFinance」FTMのサイトはこちら

「GalaxyFinance」HECOのサイトはこちら