ICEMAN」は独自の買い戻しシステムで報酬を永続的に発生させ長期運用ができるDeFiです。

効率的な価格設定モデルを備えた最適な複利戦略を持っており、長期的な収穫量のファーミングを奨励し、長期的な保有者に適切なインセンティブを提供するように設計されています。

BSC、FTM、Polygon、に対応しています。

 

通常、VAULTの報酬はデポジット手数料で賄われますが、報酬のレートを保つためには新しいユーザーを常に必要とします。

そこで「ICEMAN」では、デポジット手数料を戦略的な運用に回してその利益を報酬にまわすシステムになっています。

 

運用利益の内訳は70%を預金者への報酬、25%をICEMANの買い戻し、2.5%がNetwork fee、2.5%が運営へ配分されます。

 

BSC、FTM、Polygon、ごとに2,000,000枚のICEMANが発行されていて、それぞれが独自に運営されています。

各チェーンの多くの種類のトークン、LPペアでファーミングが可能です。

$ICEMANの価格はチェーンによって違います。

 

ICEMANとシングルトークンステーキングはICEMANを増やせます。

 

LPトークンPOOLではLPトークンとICEMANが増やせます。

自動複利は基本的にLPトークンのPOOLになります。

 

ネイティブトークン(ICEMAN)以外のPOOLのデポジット手数料は4%です。

チェーンの切り替えはメニューから行います。

ICEMANのサイトはこちら

 

紹介している投資は各ネットワークで行います。

始め方はこちらをご覧ください。

BSC(BinanceSmartChain)の始め方

polygon(Matic)の始め方・資金の移動方法

FTM(Fantom Opera)の始め方